レオナ・ルイス、『Xファクター:ザ・バンド』のゲスト審査員役に決定



どの映画を見るべきですか?
 

ブリーディング・ラヴの歌手は以前、『Xファクター:オールスターズ』の出場者としてラインナップされていた



グランド セフト オート 5 チート コード 一覧
レオナ・ルイスもイベントに参加します

ロダン・エッケンロート/フィルムマジック



レオナ・ルイスは、現在打ち切りとなった『Xファクター:オールスターズ』シリーズの出場者の1人としてラインナップされていたが、結局、元優勝者は今年もタレント・コンテストに復帰することになるようだ。



関係者が語った ブリーディング・ラヴの歌手がゲスト審査員として採用されたとのこと X ファクター: ザ・バンド 、月曜日9日に始まります番目12月はITVで放送。



ルイスは2006年に『Xファクター』の第3シリーズで優勝し、その後も優勝曲「Moment Like This」、世界的ヒット曲「Bleeding Love」、「Better In Time」など数々のシングルで成功を収めた。



フォート ナイト キャット ウーマン

彼女の最初の 2 枚のアルバム、『スピリット』と『エコー』は両方とも英国アルバム チャートで第 1 位を獲得しました。



これまでのところ、サイモン・コーウェルとニコール・シュヴェルジンガーのみが審査員として正式に承認されており、シリーズのバックステージでの役割を断ったと伝えられているルイス・ウォルシュは関与していない。



この番組は世界の次のビッグボーイバンドまたはガールズグループを発掘することを目的としており、番組の広報担当者は、目標は新たなスーパースターグループを見つけることであったが、現在は記録破りの時期にあると主張している。



コーウェルは以前にワン・ダイレクション、リトル・ミックス、フィフス・ハーモニーを発見したことがあり、バググループを設立した経歴があることは明らかであり、急遽アレンジされたショーで彼がこの成功に匹敵するかどうかを見るのは興味深いでしょう。

ブリティッシュベイクオフ シーズン4

そしてこの大御所は、BTSのようなK-Popバンドの成功に匹敵するバンドを見つけたいと語っている。

彼は、「K-POPは世界を支配している」と語った。これはUK-Popを立ち上げるバンドを探す番組です。それはレコード契約を勝ち取るというだけではなく、新しい音楽の波が始まるのです。