ガレージ組織向けのDIYソリューション

ガレージ組織向けのDIYソリューション

あまりにも頻繁に、ガレージスペースは家庭生活の浮浪者のためのキャッチオールストレージユニットとして機能します。ああ、たまに車がそこに駐車するかもしれません。運が良ければ、ガレージの整理と片付けに十分な時間を費やすことができます。物をより効果的に保管して見つけることができ、作業エリア、レクリエーションスペース、または2台目の車のためのスペースを見つけることさえできます。そして、それは大金を費やす必要はありません。いくつかの思慮深い事前計画と創意工夫。

床面積を節約する

車を駐車する必要がある場合や、アクセスと安全を容易にするために、ガレージの床面積は最優先事項です。したがって、壁の棚に移動できるものはすべて移動する必要があります。壁から壁、床から天井までの産業用棚に投資することを検討してください。バイクは、滑車とブラケットで天井からぶら下がるように装備することができます。箱の山につまずくことなく移動するためにどれだけのスペースを開くことができるかに驚かれることでしょう。

すべてのための場所

さまざまな大小のビンやバスケットが、ほとんどの雑然としたものに対処できます。 セブンティフォー/ゲッティイメージズ

スペースを整理するための大まかな目安は、すべてに保存専用のスペースがあることを確認することです。これは、カビ、ふた付きのプラスチックビン、大きく開いたバスケットで実現します。彼らは派手である必要はありませんが、棚やゴミ箱はほとんどのガレージベースの雑然としたものを処理することができます。フック、ブラケット、ラックなどのカスタムストレージソリューションを、奇数サイズのアイテム、または通常の使用に便利なものに選択します。

高くなる

あらゆるサイズのガレージでのストレージを最大化するために、垂直方向の高さを考えてください。棚はできるだけ高くし、重いものは低いレベルに保管し、軽いものは高いレベルに保管する必要があります。また、ガレージの天井垂木と梁を保管に利用します。これらは、はしごや庭の道具など、長くて細い物体に最適です。フックまたはブラケットを使用して、所定の位置に固定します。アクセス用に、地面または壁に掛けられたフットスツールまたは短いはしごがあることを確認してください。

ペグボード

ペグボードは、ガレージの作業台の上に小さなアイテムを保管するための古典的な方法です。 schlol /ゲッティイメージズ

私たちの若者のガレージと密接に関連している素材であるペグボードは、小さなアイテムを邪魔にならないように保管するための安価で便利な方法です。それは基本的に穴で覆われたメゾナイトボードです。フックとバスケットは無数の組み合わせで配置でき、釘から小さな道具まであらゆるものを収納できます。ガレージにワークベンチを計画している場合は、ペグボードが必要です。

ラベルを忘れないでください

ガレージの各ボックスまたはビンに何が入っているかを覚えていると思うかもしれません。しかし、あなたはおそらくそうしないでしょう。したがって、特定のアイテムを見つけるために見知らぬ人をスペースに送り込んでいるかのように、隠れているものすべてにラベルを付けます。一貫したスタイルは見栄えがしますが、ラベルは派手である必要はありません。ポストイットはそれほど長くは続きませんが、最終的な調整に取り組む際の一時的な修正としては最適です。

磁石の魔法

金属製の棚は耐久性があり、磁石に対して磁気を帯びるという追加のボーナスがあります。 アニース/ゲッティイメージズ

金属製の棚には隠された収納の秘密の力があります。これにより、小さな金属製の物体を棚のフレームワークに固定するための追加のデバイスとして磁石を使用できます。これは非常に小さなことのように聞こえるかもしれませんが、多くの道具や重要な家庭用品、たとえば鍵が金属でできていることを考えると、これは指数関数的な利益をもたらす可能性があります。

再利用と再利用

廃材を再利用して保管構造を作成します。 MachineHeadz /ゲッティイメージズ

あなたが大金を費やさないとき、組織化は特に満足ですが、むしろ家の周りのあまり使われていないアイテムを利用して保管と組織化を助けます。再利用、転用、アップサイクリング–これらはすべて混乱との戦いに役立つ活動です。そして、誰もあなたのガレージの美学についてあなたを判断しないので、純粋に機能的な構造とシステムを自由に作成してください。

のように並べ替え

片付けの第一人者である近藤麻理恵氏によると、国内組織の重要な原則は、アイテムを統合し、それらを合同なグループにまとめることです。このようにガレージストレージを配置すると、アイテムを見つけて使用するプロセスが合理化されます。さらに、類似したアイテムが同じ場所にあると、物がどこにあるかを覚えるのがはるかに簡単になります。

車のための部屋を残してください

ガレージを完全にリトリートやホビールームに変えたくなるかもしれませんが、車を保管することを忘れないでください。長期休暇や異常気象など、車を屋内に固定したい場合があります。家具を並べ替えずにできるように、十分なスペースを残してください。汚れや汚れが気になる場合は、駐車マットに投資して、車内のゴミを封じ込めてください。使用しないときは、丸めて壁に押し付けることができます。

道を照らす

ガレージの照明は通常蛍光灯ですが、蛍光灯である必要はありません。内部空間のように、ガレージはさまざまな活動のためにさまざまな照明スタイルを持っている必要があります。ガレージに作業スペースを置く場合は、ベンチの上に作業照明があることを確認してください。指向性ライトで保管場所を照らします。また、一般照明用のオーバーヘッドおよびラップアラウンド蛍光灯またはLED照明を忘れないでください。入口の照明も安全と安心のために重要です。