あなたのガレージのための創造的なDIYストレージソリューション

  • メイン
  • 方法
  • あなたのガレージのための創造的なDIYストレージソリューション
あなたのガレージのための創造的なDIYストレージソリューション

ガレージはすぐに混乱と混乱のブラックホールになる可能性があります。ツールが棚や作業台に投げ込まれ、ホースや防水シートが隅に集まり、ボックスが壁に押し付けられて邪魔にならないようにします。私たちの多くはガレージで多くの時間を費やしていませんが、それはスペースが少しの整理とTLCの恩恵を受けられないという意味ではありません。ありがたいことに、DIYストレージソリューションはたくさんありますが、そのほとんどは、ガレージにすでにある材料を使用して作成できます。

ラティスラック

ラティスラックは、ガレージ用の安価でエレガントなDIYストレージソリューションです。伝統的に、格子ラックは木で作られていますが、好みや手元にあるものによっては、PVCプラスチックも同様に機能します。 2x4のスタッドを使用して基本的なボックスフレームを作成し、フレームの上部と下部に格子を固定して、ほうき、熊手、その他の長い柄の道具を保管するためのラックとして使用します。

再利用されたパレット

木製パレットを転用して、モジュラーガレージウォールストレージを作成します。パレットは簡単に見つけることができ、通常は地元の企業から安価または無料で入手できます。このデザインを作成するには、パレットを分解し、ガレージの壁に個々の木片をねじ込み、ブラケットを追加するのに十分なスペースを残します。完了したら、シャベルや熊手などの重い工具用のシンプルで可動式のブラケットを取り付けます。パレットの分解を避けたい場合は、壁にパレットを取り付けるだけです。シャベル、熊手、その他のアイテムをパレット内に置きます。

根太を活用する

ガレージの天井の根太の間のスペースを活用して、無駄にならないようにします。これを行う1つの方法は、キャンプ用品や休日の装飾など、たまにあるアイテムを含むすべてのプラスチック製のトートを保管する天井キャリッジを作成することです。天井の引き出しとして使用される合板の箱は、より頻繁に使用する工具や備品を保管するのに適している場合があります。保管するアイテムが比較的軽いことを確認してください。そうすれば、倒れるリスクがほとんどありません。

コードを整理する

すべてのコードを1つのフックに掛けることは、混乱と混乱のレシピです。これに対する解決策は、単純なコードオーガナイザーです。 1つの設計では、約12インチ間隔でボードに固定された6インチまたは8インチのPVCパイプを使用します。これにより、ロールを簡単につかんで戻すことができます。別の保管オプションには、コードごとに異なるレベルに大きなフックを備えた可動アームを作成することが含まれます。この設計では、必要に応じて、アームをもう少し伸ばすことができます。

その他のツールストレージのアイデア

シンプルで実用的なツールのDIYストレージのアイデアはたくさんあります。 PVCパイプは、ルーラー、ファイル、その他の薄い工具を保管するためにキャビネットの下に設置できます。また、パイプの底に隙間を開けて、電動工具のホルスターとして使用することもできます。

使用する木くずを置く

小さなガレージを持つということは、利用可能なスペースや設備を使って即興で演奏する方法を見つけることを意味します。木のくずを切って、芝生の椅子などのシンプルなアイテムに便利な収納ブラケットを作ります。これを行うには、ボードの長さが約8インチであることを確認し、上向きの角度で30度に配置して、壁の間柱にねじ込みます。もう1つのアイデアは、ガレージの床面積を増やして、垂直ラックのビンに切り込みを入れる層状のクリートを簡単に作成することです。

ペグボードの多様性を探る

ペグボードは、ファイル、ビット、ノミなどの軽量ツールの効率的なクラスターストレージに最適です。 2x2フレームと、通常の乾式壁ねじを使用すると、ペグボードを数時間以内に取り付けて組み立てることができます。

フォート ナイト 怖い マップ コード

頭上または天井の棚

頭上または天井の棚は垂直方向のスペースを最大化し、日用品のためのより多くのスペースを残します。これらの棚は、必要な長さと重量に応じて、任意の素材で作ることができます。セメントで固められたPVCパイプとパイプフィッティングを組み合わせて、重いアイテム用の安定したラックシェルフを作成します。金属パネルは、ネジと金属ブラケットの助けを借りて、クーラーと大きなトートを保持するために立てることができます。これらを設置する前に、建築の専門家に相談して、これらのDIY建設資材が重量負荷を処理できることを確認してください。

はしごを保管するためのアイデア

はしごを壁に立てかけるだけで、壁に傷が付いたり、落下した場合にさらに大きな損傷を与える可能性があります。より良いアイデアは、はしごを天井または壁に保管することです。基本的なJフックを壁の間柱に取り付けて、はしごを水平に吊るします。天井収納ソリューションの場合は、離れた端にある2つの2x4ラックを天井ジョイストにねじ込みます。ラックが折りたたまれたはしごより少し広くて厚いことを確認してください。そうすれば、必要に応じて簡単に出し入れできます。

クリエイティブな自転車収納のアイデア

自転車をガレージに駐車するだけでは、多くのスペースが必要になります。自転車を保管するために垂直方向のスペースを活用する簡単な方法は、天井や壁から自転車を吊るすことができる爪型のフックを使用することです。別のアイデアは、ねじ込み式フックを使用してペグボードに固定することです。これを機能させるには、ボードをワッシャーヘッドネジで取り付ける必要があります。そうしないと、より重い負荷をかけることができなくなります。